困りません~!こんな素敵な公共トイレがあります♪

  

パリに来たことがある方なら、トイレを探すのに困ったこともあるのではないでしょうか。 日本のようにトイレは簡単に見つからない。パリの公共トイレというと、ここに写真は無いのですが、歩道の脇に灰色の自動洗浄トイレが設置してありますね。(2006年には変わるようですよ)私は一度この公共トイレを利用したことがあるのですが、自動洗浄のせいか全てがビチョビチョに濡れていてなんだか落ち着きませんでした。
カフェのトイレも当たり外れがあり、結構汚くてがっかりすることもあります(借りておきながらなんですが (^^;)。
しかし!ここはそんなパリのトイレイメージを覆すような、ピカピカ・清潔・綺麗、しかも歴史のある公共トイレなのです!

マドレーヌ寺院の左側(正面から見て右側)に地下へ潜る階段があります。その階段を下りると、この公共トイレにたどり着きます!
階段は二つ見つかると思いますが、一つ(男性用に入る階段)は閉まっていて、男性用も女性用も同じ空間の中にあります。

  

↑中には靴磨き用の椅子と台も。今は使われて無いようです。

  

1905年に設置されたこのPorcher(フランスのトイレのマーク)による公共トイレ。
作られた当初はアール・ヌーボーの人たちに好まれなかったようですが、この扉なんかを見ると、やっぱりアール・ヌーボーだなぁ。

閉まる時間があるので注意してください。
開いている時間は・・・
9時30~11時30、12時30~18時45 です :-)






これが入り口です。